ありさの「モテる女」研究所

ありさの「モテる女」研究所

幸せな結婚生活6年目の30代主婦が、恋活&婚活女性がモテる方法から結婚生活までを中心に発信していくブログ

スポンサーリンク

【気まずくならない】大人女子から告白するときに成功するセリフはコレ

f:id:alisa-log:20210303160320j:plain

 

こんにちは、ありさです。

 

好きな男性がいる。

 

その男性に自分の気持ちを伝えたい。

 

でももし気まずくなったらどうしよう…

 

 

あなたは今、そんな悩みを抱えていませんか。

 

今回は気まずくならずに、しかも成功する告白方法を解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

仲良くなるまでは告白NG

 

好きな彼にすぐ気持ちを伝えたいのは分かりますが、まずは彼との関係について考えてみましょう。

 

 

その彼とはよく話す仲ですか?

 

お互いのことをよく知っている仲ですか?

 

 

この2つに当てはまらなければ、告白のタイミングはまだだと言えます。

 

なぜなら話したこともない、よく知らないような女性に告白されても男性は困るだけだからです。

 

 

あなたも、まったく知らない男性から告白されたらどう思いますか?

 

きっと「嬉しい」よりも「誰!?怖いんですけど…!」と思うはずです。

 

そうなることを回避するためにも、彼と仲良くなっていることは前提です。

 

 

また、彼と話すときにさりげなく彼の恋愛事情についても聞いておきましょう。

 

彼女がいるのかどうか、今は彼女が欲しいのかどうかなどです。

 

 

これを知っておかないと、告白しても失敗する可能性が高くなります。

 

彼女がいるのに告白をしてOKをもらえるわけがありませんからね。

 

 

告白したいならまずは彼と仲良くなり、彼女の有無まで把握しておく必要があります。

 

 

大人女子から告白するときのセリフ

 

彼とよく話をする仲になった。

 

彼女がいなくて、彼女募集中だということも分かった。

 

そうなればいよいよ告白するチャンスです。

 

 

まずは彼と二人きりになるため、彼をカフェなどに呼び出しましょう。

 

そして最初は普通の話をして盛り上がります。

 

 

その盛り上がっているタイミングで、笑いながらこのセリフを言いましょう。

 

「私って、女としてアリだと思う?」と。

 

 

たぶんあなたは気づいていないと思いますが、これは「告白のセリフ」です。

 

このセリフを言うと、2パターンの反応を彼はするでしょう。

 

 

アリの場合「え、うん、アリだと思うよ」

 

ナシの場合「うーん、ナシかなぁ」

 

 

アリの場合は恋人候補確定です!良かったですね!

 

このまま様子を見ていれば、今まで以上に親密な仲になっていく可能性が高いです。

 

そして彼から改めて告白されることでしょう。

 

 

ナシだった場合も落ち込むことはありません。

 

なぜなら、ナシなのは「今だけの話」だからです。

 

 

さっきのセリフは告白のセリフなので、彼がだんだんあなたを意識し始めることだって十分ありえるんですよ。

 

なのでこの場は「えーショック!おごってよね(笑)」という感じで笑いに持ち込めば、関係が気まずくなることもありません。

 

 

このセリフは、アリと言われてもナシと言われても成功するんです。

 

なぜなら、どう転んでも彼はあなたを「女性として」意識するようになるからです。

 

 

なのでこのままの関係を続けていけば、「ただの友達」ではなく「友達以上恋人未満」の関係に発展します。

 

そうなってから彼の告白を待つもよし、タイミングを見てもう一度さっきのセリフを言ってみるもよしです。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

今回のセリフは「告白っぽくない」ように言うのが最大のポイント。

 

なので冗談ぽく、笑いながら言ってみてください。

 

 

答えがアリだろうがナシだろうが、彼に言うことさえできれば告白は成功です。

 

あとはより親密になれるよう、関係を発展させていってください。

 

 

以上、ありさでした。