ありさの「モテる女」研究所

ありさの「モテる女」研究所

幸せな結婚生活6年目の30代主婦が、恋活&婚活女性がモテる方法から結婚生活までを中心に発信していくブログ

スポンサーリンク

女性から告白したい!うまくいく可能性が高い「ずるい方法」とは

f:id:alisa-log:20210207144601j:plain

 

こんにちは、ありさです。

 

あなたは今、片思い中の男性がいるのではないでしょうか。

 

 

その男性に早く気持ちを伝えたい、恋人になりたい。

 

そんな気持ちでこの記事を読まれているんじゃないかと思います。

 

 

今回は成功率の高い、女性からの告白方法について解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

女性からの告白はNGなの?

 

よく「女性からの告白はアリ?ナシ?」なんていう悩みを耳にします。

 

でもじつは女性からはダメで男性だから良いなんてことはないんですよ。

 

 

問題は「相手が自分のことを好きかどうか」でしょう。

 

じゃないとどちらが告白してもうまくなんていかないんですから。

 

 

仮にあなたが「同じ会社だけど違う部署の男性」に片思いしていたとしましょう。

 

その場合、彼に告白しても「よく知らない子に告白されてもな…」と困らせるのがオチです。

 

好きかどうかというどころじゃないですし、もちろん成功とは言えません。

 

 

告白を成功させるには、うまくいくためのステップがあるんです。

それを今から解説していきます。

 

 

告白の成功率をあげる3つのステップ

 

女性からの告白を成功させるには、3つのステップを踏む必要があります。

 

それは、

 

①彼と仲良くなる

②「告白らしくない告白」をする

③告白してもらう

 

という、謎の多いステップです(笑)

 

 

一つずつ解説していくので、じっくり読んでくださいね。

 

 

①彼と仲良くなる

 

まずはここから。

 

※ちなみに彼と二人で飲みに行くくらい仲が良いのであれば、このステップは飛ばしてもらって大丈夫です。

 

 

上で書いたとおり、彼とほとんど話したこともないような状態では成功なんてありえません。

 

なのでまずは彼と「友達関係」になることを目指してください。

 

冗談を言い合えるくらいに仲良くなることが、このステップでのゴールです。

 

 

友達になると恋人になりづらいんじゃ…という悩みは無用。

理由は先程も書いたとおり、よく知りもしない女性からの告白はうまくいかないからです。

 

 

それよりも知った間柄のほうが告白は成功率が高くなります

 

また、友達になれば彼の情報をたくさん知ることができるでしょう。

 

彼女はいるのかどうか、女癖は悪くないのか、女性に暴力を振るわないか…

など、告白する前に知っておくべきことはたくさんあるはずです。

 

また、この段階で彼に不信感を抱いたりした場合はスッパリあきらめることも大事です。

 

 

告白をする前に、まずは友達になる。

これは大事なステップなんです。

 

 

②「告白らしくない告白」をする

 

冗談が言い合えるくらい彼と仲良くなれたら、次のステップです。

 

彼と二人でしゃべっているとき、冗談っぽくこう言いましょう。

「私って、女としてアリかなぁ?」と。

 

 

これは、一見そうは見えないですが、じつはほとんど告白と同じ言葉です。

つまり「告白らしくない告白」ということ。

 

あなたは今、ほとんど意識せずに告白をしたということなんです。

これが「ずるい方法」というわけですね。

 

 

これを聞いた彼は、大まかに分けて2パターンの反応をするでしょう。

 

脈アリの場合:「もちろんアリだよ」

脈ナシの場合:「ナイナイ!友達でしょ?」

 

 

脈アリだった場合は成功と言えるでしょう!おめでとうございます!

次のステップに進んでください。

 

 

脈ナシだった場合は、落ち込んだりせず今はそのままの関係を続けてください。

 

今は友達だったとしても、さっきの告白を聞いたことで彼の気持ちが変わる、なんてこともあるからです。

 

 

このまま彼の様子を見て、しばらくしてからもう一度さっきのように告白してみましょう。

 

反応が脈アリに変われば、次のステップです。

 

 

③告白してもらう

 

最後のステップは「告白してもらう」です。

 

 

「告白はこっちからしたし、もう良いじゃない!」と思われたかもしれませんね。

 

でも男性は、さっきの告白を「本当の告白」とは気づいていません。

 

なので彼から正式に告白してもらう必要があります。

 

 

脈アリの彼なら、告白されるのは時間の問題。

 

あとはこちらが「告白しやすいタイミング」を作ってあげれば良いだけです。

 

 

やることはカンタン。

二人きりの時間を作るだけです。

 

そうして告白されれば、見事恋人になれることでしょう。

 

 

もし二人きりの時間を作っても彼から全然告白されない、という場合。

 

その場合は「じつは彼女がいる」など、彼自身に問題がある可能性が高いです。

 

 

この場合は今の関係を続けて様子を見ましょう。

きっと告白されない原因が分かってくるはずです。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

今回の方法は「冗談ぽく告白して、最終的に告白させてしまう」という、女性にとってダメージの少ない告白です。

 

 

誰かを好きになる、というのはとてもステキな気持ちです。

 

そのステキな気持ちをを伝えるとき、せっかくなら成功する方法を使う方が良いじゃないですか。

 

 

なので今回の方法、ぜひ使ってみてくださいね。

以上、ありさでした。