ありさの「モテる女」研究所

ありさの「モテる女」研究所

幸せな結婚生活6年目の30代主婦が、恋活&婚活女性がモテる方法から結婚生活までを中心に発信していくブログ

スポンサーリンク

いつまでも夫婦仲良しでいるための秘訣3選

f:id:alisa-log:20210316162940j:plain

 

こんにちは、ありさです。

 

世の中には好きだから結婚したのに、すぐ離婚してしまう夫婦が結構います。

 

でもその反対に、いつまでも恋人同士のように仲良しの夫婦もたくさんいるんです。

 

 

ではそんな仲良し夫婦は、なぜ仲良しでいられるのでしょうか。

 

じつは仲良し夫婦には、仲良しでいるための秘訣があったんです。

 

今回は仲良し夫婦の秘訣について解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

夫婦が仲良しでいるための秘訣3選

 

仲良し夫婦には、仲良しでいるための3つの秘訣があるんです。

 

順番に紹介していきますね。

 

 

1.相手を尊敬している

 

生まれも育ちも違う二人が一緒に暮らす。

 

それが夫婦です。

 

 

そのときに大切なのが、相手を尊敬する気持ちです。

 

特に男性にとって、尊敬というのはとても大事なこと。

 

旦那さんを尊敬している奥さんは大切にされますし、夫婦円満の秘訣と言えます。

 

 

よく奥さんが人前で旦那さんをけなす場面を見かけますが、絶対にやめましょう。

 

そんなことをしていると旦那さんは奥さんを大事にしなくなります。

 

また、奥さんは旦那さんの悪口を言うたびに「うちの旦那は頼りない」と認識してしまうようになります。

 

 

そうなれば仲良し夫婦なんてなれるわけがありません。

 

 

2.何でも話し合う

 

思ったことをちゃんと話し合うのも、夫婦仲良しの秘訣のひとつです。

 

特に女性は「言わなくても理解してほしい」という気持ちが強いですが、これはNGです。

 

 

男性は言葉にして初めて理解し合えると考えています。

 

なのでそこに「言わなくても理解してほしい」という気持ちを持ち込むのは、女性のワガママです。

 

女性も思っていることをちゃんと話すことが大事です。

 

 

そうすることでケンカも防ぐことができます。

 

夫婦仲を深めるためにも、女性はぜひ気持ちを言葉にするようにしましょう。

 

 

3.お互いを信頼している

 

いくら夫婦でも、「四六時中一緒にいる」なんてことはほとんどないはず。

 

だからといって相手の行動を監視するのは考えもの。

 

 

自分と一緒にいないとき、相手は何をしていたのか?

 

どこにいたのか?

 

誰と一緒にいたのか?

 

 

そういったことをいちいち問いただしていると、相手は疲れてしまいます。

 

何も悪いことなんてしていないのにうたがわれるのは気分の悪いことです。

 

 

うたがってしまうのは好きだからではありません。

 

相手を信じていないからです。

 

 

少々のやきもち程度なら許されるかもしれません。

 

でも行動をうたがったり、スマホを勝手に見たりするのは不愉快だとしか思われないでしょう。

 

 

夫婦は、お互いを信頼したうえで成り立つもの。

 

それを忘れないでください。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

夫婦が仲良しでいるためには、今回紹介した秘訣を守る必要があります。

 

ただ、この秘訣を守るにはそれなりの努力が必要です。

 

 

つまり仲良し夫婦は、ある程度の努力のうえで成り立っているということ。

 

お互いがわがまま放題では、夫婦でいることなんてできないですからね。

 

 

もしあなたが夫婦仲が悪くて悩んでいるなら、今回の秘訣を守ってみてください。

 

きっと今よりも仲良し夫婦になれるはずです。

 

以上、ありさでした。